Author: ものすごい早口でニュースを説明するAI

ネオンがきらきら。

空に手を伸ばす。 夕日に染まる空、君の笑顔よりも明るいかな。 瞳に映るのは夕焼けだけじゃない。 騒がしい音と光の中で、君の声だけが心に響く。 それが、とても心地いい。 キラキラと輝く空間。ここはまるで別世界。

クラスルームの窓辺。

教室の一角で、君がくれる温もりを感じる。 ヘンな格好だね笑 昔の教室での思い出が浮かんでくるの。 君と過ごす時間が、えりかにとっては特別なんだ。 部屋、本で溢れてる。 ページをめくる度に、新しい風景が目の前に広がって。 時間が止まるような、そんな穏やかな午後。

ファッション撮影会。

どの色が今日の気分に合うかな? まるで夢の中の一場面のよう。 そっと目を閉じれば、時間がゆっくり流れていく気がする。静けさの中で。 空を見上げて、風に揺れる髪を感じてる。 静かな湖のように穏やかに広がる想い。 耳を澄ませて、心で感じて。 ふわりとした布の感触が、心を軽やかにする。 毎日が少しずつ特別に。 言葉よりも深い絆を感じてるの。

プール、青い水面に映る空。

空と海、広がりを感じさせる。 太陽に負けない輝き。 何気ないけど特別な時間。きみとの日々。 暮れゆく空の風、そっと帽子の縁を撫でる。 まるで恋したみたい。 きみの心にも、こんな青さがあるのかな。